開催概要

企業立地フェア2021概要

名称 企業立地フェア2021
テーマ 企業の継続・発展のための戦略的企業立地
主催 一般社団法人日本経営協会
後援(予定) 経済産業省、総務省、厚生労働省、国土交通省、農林水産省、全国知事会、全国市長会、全国町村会、全国都道府県議会議長会、全国市議会議長会、全国町村議会議長会、独立行政法人中小企業基盤整備機構、独立行政法人日本貿易振興機構、日本商工会議所、東京商工会議所、全国商工会連合会、一般社団法人日本経済団体連合会、一般財団法人 日本立地センター
会期 2021年5月12日(水)・13日(木)・14日(金)
10:00~17:00
会場 パシフィコ横浜 展示ホールA
〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1
会場案内
展示会入場料 無料(原則は招待券持参者・事前登録者、ただし当日登録者も可)
会場予定規模 会場面積 約1,000m² 展示面積 約500m²
来場対象者 製造業・IT・物流・流通・サービス業・病院学校等の経営者・役員・経営企画・経営戦略・設備投資に関わる責任者、担当者
企画事業 ・企業立地セミナー
・企業立地相談コーナー
 <協力:一般財団法人日本立地センター>
出展内容 【自治体による出展の場合】
立地・補助・優遇制度の提案だけではありません。
移転する企業やその従業員への支援など様々なPRにご活用ください。
・立地環境、制度
・住みよいまちづくり
・子育て支援制度
・現地採用支援、補助制度 等

【企業誘致に関わる団体・企業による出展】
地域の団体、中小企業にも首都圏企業とのマッチングの場としても活用ください。
企業誘致は自治体だけの問題ではなく、その土地の企業にとっても、今後のビジネスパートナーを得るための戦略の一つとも言えます。
・新たなパートナー企業へのPR(首都圏企業とのビジネスマッチング)

【銀行・信用金庫による出展】
地域活性化、企業誘致は地元銀行や信用金庫にとってもメリットとなります。
そのために、銀行や信用金庫が地元の自治体、企業を取りまとめ役となる「パビリオン出展」で地域一体となったPRにご活用ください。
・銀行、信用金庫が中心となる、地域自治体、企業を集めた 地域一体型パビリオン出展
 (こちらの出展方法は、個々の出展コストを抑えてPRすることが可能です)
同時開催 自治体総合フェア2021

開催までのスケジュール

日程 スケジュール内容
2020
2021年11月〜
翌年1月頃
企業立地フェア2021開催Web説明会
TOPページ開催Web説明会のスケジュールをご確認のうえ、ご参加ください。
11月27日(金) 出展申込開始:出展申込書を企業立地フェア事務局へ送付
2021
2月5日(金) 出展申込締切
お申込後随時 出展料等の請求書送付(申込受付後随時)
2月下旬 小間位置決定
4月16日(金) 出展料等支払締切
3月上旬~
4月上旬
各種届出書提出、案内状、入館ホルダー、搬入出券等配布
5月10日(月)~
11日(火)
準備期間(基礎工事、装飾搬入、製品搬入、機器調整)
5月12日(水)~
5月14日(金)
会期(10:00~17:00)
5月14日(金) 搬出・撤去 (17:30~)
TOP

Copyright © 1998-2020. NIPPON OMNI-MANAGEMENT ASSOCIATION.