HOME出展者一覧“自治体×企業”マッチングコーナー

“自治体×企業”マッチングコーナー

地域課題を企業のビジネスに!「“自治体×企業”マッチングコーナー」
自治体の抱えている課題にビジネスで協力したい、自治体の抱えている課題を聞いてみたい、サテライトオフィスの新設を検討したい等、企業誘致に積極的な自治体の紹介ブースをご用意しています。(※紹介文仮)

沼津市 産業振興部 商工振興課 産業戦略推進室 1

出展内容
●沼津市の立地環境の紹介
●取組や各種支援制度の紹介
出展者情報
URL:
※市HPトップ
 http://www.city.numazu.shizuoka.jp/
※「企業立地のご案内」ページ
 http://www.city.numazu.shizuoka.jp/business/yuchi/ricchi/index.htm
住所:〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
TEL:055-934-4744 FAX:055-933-1412
お問合せ先:産業振興部 商工振興課 産業戦略推進室 syouko@city.numazu.lg.jp
人と環境を大切にする静岡県東部広域拠点都市

①沼津市はこんなところ
 沼津市は、静岡県の東部地域、伊豆半島の付け根に位置しており、温暖な気候と首都圏との近接性から広域交通・海路の要衝として、古くから静岡県東部地域の拠点都市として発展してきました。
 東京からは、車で約1時間20分、電車(新幹線利用)で約1時間でお越し頂けます。市内には、東名高速道路と新東名高速道路が通り、1つのインターチェンジ(東名高速道路)と2つのスマートインターチェンジ(東名高速道路・新東名高速道路)が設置され、交通アクセスが抜群となっています。

②沼津市の基本情報
・面積:186.96km2
・人口:197,153人(平成30年1月)
・労働力:101,568人(平成27年度 国勢調査)
・有効求人倍率:1.80(平成30年1月)

③沼津市の教育機関
・高等学校:12校
・高等専門学校:1校

④沼津市のいいところ
・温暖な気候:1年を通して温暖、雪知らず
・良質で豊富な水資源:柿田川湧水群を水源とし、良質で安価な水を提供
・充実した研究・教育機関:沼津工業高等専門学校、静岡県沼津工業技術支援センター、静岡県医療健康産業研究開発センターとの連携
・手厚い子育て支援 :0~18歳までの子ども医療費が無料

⑤企業立地支援
・企業立地促進事業費補助金(用地取得費の20%+市内在住の新規雇用者100万円/人)
・中小企業設備投資促進事業費補助金(建物建設費及び機械設備購入費の3.5%)
・医療関連産業集積促進事業費補助金(建物建設費及び機械設備購入費の10%)
・本社機能移転拡充促進事業費補助金(建物、土地(建物、構築物、機械装置の敷地である土地)に係る固定資産税及び都市計画税、構築物、機械装置に係る固定資産税の全額又は一部)

人吉球磨企業誘致連絡協議会 2

出展内容
●人吉球磨地域の紹介
●企業立地に関する優遇制度の案内など
出展者情報
URL:http://www.nishiki-machi.com/(企業誘致のご案内)
住所:〒868-0392 熊本県球磨郡錦町大字一武1587番地
TEL:0966-38-4419 FAX:0966-38-1575
お問合せ先:(代表)熊本県錦町役場 企画観光課企画情報調整係
相良700年の歴史ある魅力的な環境で新たなビジネスのチャンス!

【人吉球磨(ひとよしくま)地域の概要】
 人吉球磨地域は、人吉市、錦町、多良木町、湯前町、水上村、相良村、五木村、山江村、球磨村およびあさぎり町の1市4町5村で構成されており、熊本県の東南端に位置します。700年変わらず受け継がれてきた歴史と豊かな自然のもと、整備の進む交通網を背景に、時代の求める環境ポテンシャルを秘めた期待が高まる地域です。

○おすすめ1…抜群の交通アクセス
 人吉球磨地域は熊本県南部に位置しながらも、陸・海・空の各交通網へのアクセスが充実しています。交通の利便性は、活発な「人の流れ」「物の流れ」をつくり出しており“交通・交流の拠点”としてますます発展していくものと期待されています。
「陸」…九州自動車道人吉IC
平成31年度には人吉球磨スマートIC(仮称)の開通も予定
「海」…八代港は国内最大の国際貿易港 片道約30分
「空」…鹿児島空港・阿蘇くまもと空港までは約1時間

○おすすめ2…優れた立地環境
 人吉球磨地域には共に水質日本一となる日本三急流の一つ「球磨川」とその支流「川辺川」が流れており、良質で豊富な水を利用することが出来ます。

○おすすめ3…整備された通信インフラ
  進出にあたり一番重要となるインターネット環境はほぼ全域で光ファイバーの利用が可能です。空き事業所や空き家も多数あり、サテライトオフィスの進出に最適です。

○おすすめ4…豊富で優秀な人材の確保
 労働人口は約5万人。情報系高校、九州技術教育専門学校が所在し、ITパスポートや情報処理、プログラミングなど様々な資格を多数取得するなど優秀な人材を確保できます。
  
○おすすめ5…“アソビバ”の充実
 今日は何をしよう…人吉球磨には「アソビバ」がたくさんあります。ラフティング、バンジージャンプ、鮎釣り、ヤマメ釣り、山登り、温泉、クロスカントリー(陸上)、ゴルフ、パラグライダー、寺社仏閣巡り、森林セラピー、アニメ、鉄道などなど。
 “シゴト”ときどき“アソビ”。人吉球磨はそんな環境を提供します。

○おすすめ6…オール人吉球磨で力強いバックアップ!
 10市町村それぞれの魅力・特徴に合わせ「オール人吉球磨」で力強いバックアップをしていきます。

熊本市 3

出展内容
●企業立地に係る支援策の紹介、熊本市における立地情報の提供
出展者情報
URL:http://higo-rich.jp
住所:〒860-8601 熊本県熊本市中央区手取本町1-1
TEL:096-328-2386 FAX:096-324-7004
お問合せ先:
経済観光局 産業部 産業振興課 企業立地推進室 (kigyouritti@city.kumamoto.lg.jp)
熊本市首都圏企業誘致センター (toukyoujimusho@city.kumamoto.lg.jp)
正社員雇用に対する支援策などが充実した全国トップレベルの
企業立地補助制度を設けています!

 熊本市は、人口約74万人。都市圏人口は100万人を超え、清らかな地下水や豊かな緑などの自然環境と優れた都市機能とを兼ね備えた九州の中枢都市です。上水道水源100%を阿蘇の伏流水でまかなっており、蛇口をひねればミネラルウォーターが出る日本一の地下水都市といわれています。
 2016年4月に発生した熊本地震から2年が経過しますが、多くの皆様方からのご支援ご協力をいただき、いま熊本は力強く、復興への途を着実に進めています。中心市街地では、大規模な再開発が行われており、さらに魅力的な都市に生まれ変わろうとしています。
 2019年には、ラグビーワールドカップと女子ハンドボール世界選手権大会など国際的なスポーツ大会が熊本で開催されます。特に女子ハンドボール世界選手権大会は、全試合(24カ国のチーム、約100試合)が熊本県内で開催されます。
 そのような中、復興を下支えする地域経済の活性化を図るため、2017年4月には本社機能移転や将来にわたって本市の産業振興に寄与することが見込まれる企業を優遇するなど、より戦略的な企業立地補助制度を再構築いたしました。正社員雇用に対する支援策の充実をはじめ、本社機能移転促進など、全国トップクラスの制度内容(最高30億円)になっており、熊本県の補助制度(最高50億円)との併用も可能です。
 企業立地補助制度の具体的な内容としては、一定以上の人数を正社員として雇用していただいた場合に、雇用者数に応じて一人当たり最大100万円を支給いたします。
 また、熊本地震の経験を踏まえ、BCP対策としてクラウドサービスを導入した場合、サービス料の1/3を3年間支援いたします。
 さらに、IoT、AI、ロボット分野等の成長期待企業については、スタート時の補助要件を緩和した制度となっております。
 企業様の熊本立地に当たりましては、進出前の様々なご相談からアフターフォローにいたるまで熊本県ともタッグを組んで全面的にサポートさせていただきます。

文部科学省 5
出展内容
学び舎でビジネスしてみませんか?

 少子化の影響により、毎年約500校程度、廃校が発生しています。そのうち約8割は何らかの形で活用されている一方、まだ、2割以上の廃校施設はまったく活用されずに放置されており、その維持管理費等が、自治体にとって大きな負担となっています。この背景には、自治体や企業等に施設の老朽化や立地条件の悪さ等のハードルの越え方が広く知られていないことや、活用を募集する廃校施設の情報が企業等に知られていないこと等が挙げられます。

 そこで、文部科学省では、廃校活用推進のため、平成22年9月に「みんなの廃校プロジェクト」を立ち上げ、活用事例の紹介や、活用希望廃校情報の公表等を通じて、廃校を「使ってほしい」自治体と、廃校を「使いたい」企業等のマッチングを行っています。

【廃校活用による主なメリット】
1.既存物件を使用できるため初期費用が安価
2.「廃校利用」という話題性による高い宣伝効果
3.地域の人が愛着ある施設を使うことで地域密着が可能
4.グラウンドや教室の間仕切りなど使い勝手の良い空間

 是非、学び舎でビジネスしてみませんか?

≪文部科学省「みんなの廃校プロジェクト」≫
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/zyosei/1296809.htm
≪チラシ「学び舎でビジネスしてみませんか?」≫
http://www.mext.go.jp/component/a_menu/education/detail/__icsFiles/afieldfile/2017/10/13/1397234.pdf

ページの先頭へ